海賊版「ドラえもん」の思い出

本文的中文加料版請見:盜版《小叮噹》的快樂回憶與心靈創傷

第二次世界大戦末期の昭和20年3月、日本軍は南海の無人島で巨大な宇宙人を捕獲した。軍はこのガ壱号と名付けた宇宙人を対米軍用の超兵器にしようと目論み、海堂少尉にガ壱号の使用する言語の解読を命じた。海堂はガ壱号の言語とポリネシア語との類似性に気づき、ガ壱号に日本語を教えることに成功する。

海堂と心を通わせたガ壱号は、大東亜共栄圏の理想に共感し、同年4月1日、日本兵として初陣。身体能力もさることながら、宇宙服・短銃(射程20km相当の光線銃)を駆使し、米軍の沖縄上陸や広島・長崎への原爆投下などを阻止。遂には日本を逆転勝利へと導き大将へ昇進するとともに「帝国"最大の"軍人」と讃えられた。感激したガ壱号は日本への帰化を希望するが、食料事情に加え彼の力を脅威と感じた軍本部は、ガ壱号の処分を海堂に命じ、青酸カリを飲ませようと試みるが…

ーーウィキペディア《超兵器ガ壱號》のあらすじより14991649

自分は4−5歳の頃から、藤子先生の「ドラえもん」の愛読者となっていた。

私の5歳と言えば、1984年だよね。もちろん当時の台湾では、版権物の漫画なんで存在しない。書店では海賊版を売れたり、みんなが海賊版読みたり。

そもそもここの子供には、海賊版そのものに対して認識できない。

国民党政府の規制や検閲により、登場キャラクターの日本名は中国式の名前で書き換える;日本地名を台湾、あるい虚構の地名で代わる;音喩のひらがな・カタカナは中国語や注音符号を用いて塗りつぶす。

随分長い間、「ドラえもん」は日本の漫画家による日本での物語ーーという事実さえ知らなかった。

当時、台湾で出回った海賊版「ドラえもん」は、印刷、装丁ども極めて粗悪品でした。一冊につきせいぜい5−6話程度の原稿で構成され、しかも出荷ベースが急ぎます。

d1c22eff6793c8498cda56f2db2e2631b8a62c93_m

日本での連載が休止或いは何が問題がある場合(翻訳のトラブルなど)、それらの海賊版業者は、やむを得ず藤子先生の他の作品(エスパー魔美、キテレツ大百科のエピソードとか)を併載する形で発売されました。

中にも、SF短編集や異色短編集も、多くのエピソードを取り上げた。

結果的に言えば、子供の頃の私は、常に心の準備もないの状況の中で、突然に異色短編集のエピソードを目に入る事になる。

前のページまでは「ドラえもん」の友情と正義を満ちる明るいストーリーだが、次のページにすると、生と死に関する質問、人間の本質…絶望、嫉妬、欺瞞、悲哀……とんでもなく、救いの無いラストも多数あり……正にトラウマのオンパレード。

それにしても、面白かった。本を手から離すことできなかった。今でも忘れなくなる。

※藤子不二雄Ⓐ先生、そして天国にいる藤子・F・不二雄先生へ。30年後の今はちゃんと版権本を買うから、どうが許してください。

無迴響

Sorry, the comment form is closed at this time.

下部隊奇譚:個別的九人

第一天,你被大隊人事士通知以C中隊所屬人員的身分,支援A中隊三個月。你有點茫然,因為C中隊除了重上加重的學長學弟制和勤務以外,支援人員一旦回部隊歸建,意味著必須重算梯數,而和小你五六梯的學弟一起菜。

當天稍晚,人事士又拿著重新列印過的同一份文件,上面記載著你將要改為分發至B中隊;然而,那天晚上就寢前,你又被拿著再次重新列印過,又經過塗改的那份文件的士官告知:你已被正式分發至A中隊。睡隔壁床的近梯學長與同梯朋友都向你道賀,因為A中隊一般認為勤務單純,是人見人愛的派任。

Details »

Published on .
Filed under: 廢業青年